• ネコ対策は簡単にできる

    家で飼われている飼いネコには特に害はありませんが、野良ネコに関しては病気を持っているなどといった危険もあるので、対策をしておきたいです。しかし、ネコ対策といってもお金がかかって困るといったことはありません。
    普段の生活で注意するだけで、猫が寄ってこないようにすることができます。
    野良ネコが必要としているものの一つに、食べ物があります。


    野良ネコも動物ですので、食事をしないことには生きていくことができません。そのため、野良ネコは住宅のごみを漁って食事をするということがあります。
    ですから、対策として、自宅のごみを漁られないようにするといいです。



    生ごみを外に出している場合にはふたをするように心がけると野良ネコが食事をする場所をなくすことができます。



    ただし、一部のネコはふたを開けて中のごみを漁ることもあるので、心配ならば、ふたの上に重い石やレンガをのせておくと効果があります。



    これだけでも、野良ネコが住み着かないようにすることができます。

    このように、ネコ対策は普段の生活の中でほんの少し気を付けるだけで問題はありません。

    特別なことをする必要は特にないです。
    万が一野良ネコが住み着いてしまった場合には、保健所に連絡をしましょう。自分でできるネコ対策にも限界があるので、そこは素直に専門の人に頼む必要があります。

    もし自分で野良ネコに触ってしまうと、ネコが持っている病気にかかってしまうことも考えられるので、絶対に触らないことが重要です。